桜花賞2019に向けて参考レースを分析

投稿者: | 2019年4月2日

今週は割と時間が取れそうなので第79回桜花賞(GⅠ、阪神競馬場、芝1600m)の予想記事を書く前に、もう一度参考レースなどを見ながら出走予定馬の能力分析をしておきたいと思います。

ほとんど個人的なメモの意味合いが強い記事となりますが、お付き合いください。

レースは時系列を追わずに条件が同じ重要度の高いレースや本命馬や有力馬が出走していたレースを優先して見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 2018

2018年12月9日 阪神競馬場 芝1600m 良馬場

レース結果

1着:ダノンファンタジー(C・デムーロ) 1分34秒1(上り3F 34秒0)
2着:クロノジェネシス
3着:ビーチサンバ

ペース

47秒0-47秒1 ミドル

残り3Fのラップ:11秒0(最速)-11秒8-12秒2

内容と回顧

桜花賞と同条件で行われることもあり、大変参考になる二歳牝馬の女王決定戦。

上位四頭までが後方待機で最後の直線で勝負が決まったレースでしたが、前半と後半でタイムが同じぐらいのミドルペースなので、思ったほどペースは速いわけではなく、先行した馬たちの能力に少し疑問が残るレースですね。

ただ勝ったダノンファンタジー(父ディープインパクト)に関してはポジションは後ろだったとは言え、道中も余裕を持った走りで死角らしい◇の見えない大人のレースでした。

二着のクロスジェネシス(父パゴ)に関してはスタートで行く気かがないと思ったら道中は行きたがる素振りを見せており、このチグハグさが最後の結果に響いた印象です。

三着ビーチサンバ(父クロフネ)も伸びてはいるものの最後の100mで我慢がきかず上位二頭に競り負けた形となり、四着のシェーングランツ(父ディープインパクト)に関しては少し内枠の影響もあったのか追い出しが少し遅めになったとは言え、あまり直線で反応のよさそうなタイプには見えませんでしたね。

五着のプールヴィル(父Le Havre)も桜花賞に出走予定であり、先行馬で唯一残った馬ですが、止まってはないと言ってもこのペースで善戦どまりではGⅠでは決め手不足を感じさせる印象でした。

各馬弱点を露呈し、勝ったダノンファンタジーの強さが引きったレースですが、負けた馬の中では二着クロノジェネシスが唯一、上積み・逆転の余地のあるレースですね。

チューリップ賞(GⅡ) 2019

https://youtu.be/quhtWnDoywE

2019年3月2日 阪神競馬場 芝1600m 良馬場

レース結果

1着:ダノンファンタジー(川田) 1分34秒1(上り3F 34秒0)
2着:シゲルピンクダイヤ
3着:ノーブルスコア

ペース

47秒8-46秒3 スロー

残り3Fのラップ:11秒3-11秒0(最速)-11秒9

内容と回顧

こちらも阪神ジュベナイルフィリーズと同じく桜花賞に直結する同条件行われるレースとなりますが、ダノンファンタジーが休み明けをものともせず勝利しました。

ダノンファンタジーに関しては前走の追い込みから一転、先行しての勝利でしたが、ラップを見るとからくりは一目瞭然、かなりのスローペースということもあり、ペースとしては前走と同じような感じでまわってきたことが分かります。

最初のコーナー手前で前に行きたく口を割る素振りをみせていますが、レースの入りが12秒7とかなり遅かったのでこれはしょうがないと言えますね。

圧巻だったのは直線に入ってからしばらく前が壁になり追い出すのがかなり遅れましたが、外に抜け出すと反応よく伸びており、しかもこれがレースで最速ラップを刻んでいた部分だったので、決め手に関しては一頭だけ次元が違うという印象でしたね。

二着のシゲルピンクダイヤ(父ダイワメジャー)に関しては、かなりの脚色で伸びておりネット上では評価する意見もありますが、個人的にはあの脚色で最後に差し切れないところに逆に限界を感じてしまいましたね。長くいい脚は使えていますが、桜花賞向きの感じではなく、勝ちきるには展開や枠順などの助けが必要な印象でした。

休み明けでマイナス10㎏、キャリアの少ない三歳牝馬が33秒6の切れ味で走っているので少し反動のほうが心配です。

三着ノーブルスコア(父ディープインパクト)は満を持して追い出したものの一瞬しか伸びる気配を見せずこのクラスでは決め手不足という印象で、五着のシェーンブランつに関してはこのペースで後ろから来たシゲルピンクダイヤにあっさり交わされるなど、この条件では限界のようなものを感じましたね。

両馬ともに成長もしくは距離延長などが必要で、現時点では色々足らないことが多そうです。たまたま同じディープインパクト産駒ですが、スローで切れない一流半のディープ産駒なので本番では切りたいタイプですね。どちらも桜花賞よりもオークスや秋華賞向きなタイプで阪神の千六が一番向いていないような気がします。

八着アフランシール(父ハーツクライ)は楽なペースで直線絶好の手ごたえに見えるものの伸びず、九着メイショウショウブ(父ダイワメジャー)なども展開の利がありながら見どころがなく現時点では力不足と感じる内容でした。アフランシールに関してはフローラステークスあたりに使って距離延長でどうかというのは見てみたい血統ですが、今のところどちらもオープンで勝ち負けすらも怪しいといったところでしょうか。

スポンサーリンク


 

 

クイーンカップ(GⅢ) 2019

https://youtu.be/k5S7cNRFJUk

2019年2月11日 東京競馬場 芝1600m 良馬場

レース結果

1着:クロノジェネシス(北村) 1分34秒2(上り3F 33秒1)
2着:ビーチサンバ
3着:ジョディ―

ペース

48秒4-45秒8 かなりスロー

残り3Fのラップ:11秒5-11秒0(最速)-11秒3

内容と回顧

阪神ジュベナイルフィリーズの二着馬クロノジェネシスと三着馬ビーチサンバが出走していたということで次はクイーンCを見ていきますが、結局両馬のワンツーで終わっています。

レースは阪神JFで16着と大敗したジョディ―が逃げ粘って三着に残りますが、逃げたこの馬が33秒9で上がるというとんでもないスローペースのレースでした。こういったレースは時計勝負に対応できるかの確認にはなりますが、勝っても負けてもあまり本番などでは参考にならないように感じますね。

最後の1Fが11秒3ということから前がまったく止まっていない中ビーチサンバは後ろからよく伸びてきたんですが、結果的にはクロノジェネシスの楽勝ぶりだけが目立って、勝負弱そうな感じがしますね。

勝ったクロノジェネシスは残り300mまで持ったままという余裕の走りでした。着差を余りつけられなかったは全馬が伸びていたのでしょうがないという感じもしますし、出走馬の中ではビーチサンバとならんで少し力が違ったという印象ですね。

気になったのは北村ジョッキーが明らかにどスローな中後ろに下げた点ですが、本番も後ろに行くつもりなのでしょうか。ダノンファンタジーに本番で勝ちに行くなら、もうちょっと色々試してみてほしかったところですが、阪神JFの出遅れなども考えるとかなり対抗馬としては有力な存在に感じます。

ビーチサンバに関しては力があるもののGⅠでは善戦どまりで、馬場が湿るなり乱ペースにならないと勝ち負けまでは厳しい気がしてきました。

フィリーズレビュー(GⅢ) 2019

2019年3月10日 阪神競馬場 芝1400m やや重

レース結果

1着:ノーワン(坂井) 1分22秒0(上り3F 34秒5)
1着:プールヴィル(秋山) ※同着
3着:ジュランビル

ペース

34秒9-(11秒9)-35秒2 ミドルペース

残り3Fのラップ:11秒7-11秒3(2F目を除いて最速)-12秒2

内容と回顧

阪神JF五着のプールヴィルが出走したフィリーズレビューですが、ペースは最初から最後まで同じようなペースで流れており、最後も止まっていません。

唯一速くなったのがラスト2Fですがちょうど4コーナー曲がったあたりであり、勝負所で動いて最後までもった馬が残るというスピードの持続力が問われるレースでした。

一着はノーワン(父ハーツクライ)とプールヴィルが同着という重賞では非常に珍しいレースでしたが、両馬とも3コーナーから4コーナーで内で我慢して、最後は内と外で伸びてきましたね。

出走馬の中で脚色が目立ったのは内から伸びてきたノーワンでしたが、最後の100mで前方を走る馬の狭い間を無理やり通ってきたとして坂井騎手は二日間の騎乗停止を喰らっていますが、コースロスなく通って、最後は強引に割って入って同着ということからも、馬場条件も含めてすべてがハマったという見方もできます。

プールヴィルに関しても三着以下の着差を考えると全体的にハマったという感じもして、評価はしにくいところですね。

他の桜花賞登録組として、三着ジュランビル(父キンシャサノキセキ)、四着イベリス(父ロードカナロア)、五着メイショウケイメイ(父ワークホース)あたりはいずれも前目から止まってはいないので、やや重という馬場状態にスピードを殺された可能性もあり、負けたから即ダメという判断はしにくい敗戦ですね。

このあたりは枠順次第でどの馬にも勝つチャンスはあったように感じます。出走馬のレベルに疑問はあるとは言え、他の下位に沈んだ馬もまだ見限るには早計だと思います。

 

※暇を見つけなら追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)